ハッピーだけど切ない物語

私は洋画のLEONという映画をおすすめします。この映画は約20年前の物なのですが感情表現がとてもうまく、また切ないストーリーで見ていてほかの映画とは少し違うものを感じます。内容はLEONという主人公が殺し屋という役なのですが彼は過去の出来事以来、殺し屋として生きていくということを決め、そのために自分の感情を表さないようになります。その過去とは昔愛していた女性を彼女の父親に殺されその復讐としてその父親を殺してしまうという出来事です。しかし、彼のもとにマチルダという少女が現れます。彼女は家族をころされ復讐として殺し屋になって犯人を殺すと決めるのですが最終的に彼女のおかげでLEONは人に対して感情を出すようになり彼女のために自分は自ら死を選ぶという切ないストーリーでとても感動します。xn--8-t27an62fhqt3mp.com

大河ドラマにはまっています

数年前から今まで見向きもしなかった大河ドラマを見るようになりました。きっかけはV6の岡田くんが黒田官兵衛役をしていたからです。そこですっかり多彩な出演者たちの演技にはまり、翌年の「真田丸」も勿論見ていました。今年の「おんな城主 直虎」も女性が主演になっているという点で特に興味があります。でも一番気になっているのはメインの三人である、おとわ・鶴・亀の中の1人、幼名が鶴丸の小野政次役で出演をする高橋一生さんです。落ち着いた雰囲気の中にある真っすぐなまなざしが素敵な俳優さんです。鶴丸役のを演じている男の子もよく似ていて演技が上手いので、高橋さんはまだ出演されていませんが毎週楽しみにして見ています。memberspecialbonus.com

世界の果てまでイッテQ

私が毎週録画予約してまで必ず見ている番組は、世界の果てまでイッテQです。
私はNEWSのファンで、手越くんのことが好きというのもありますが、どんなに好きな芸能人が出ていても、面白くないと思った番組は一切見ない主義です。
手越くんのコーナーは、かっこいい手越祐也を見せるという名目で、ナレーションによる手越イジリが最高に楽しいです。
宮川大輔さんの世界のお祭りのコーナーも、女芸人たちの温泉同好会も、出川さんのコーナーも全部、毎回お腹がよじれるかと思うほど面白いです。
イッテQが10年以上も続いている理由がよくわかります。
大人も子供も楽しめるというのは、とても魅力的だと思います。ブリアン