ハッピーだけど切ない物語

私は洋画のLEONという映画をおすすめします。この映画は約20年前の物なのですが感情表現がとてもうまく、また切ないストーリーで見ていてほかの映画とは少し違うものを感じます。内容はLEONという主人公が殺し屋という役なのですが彼は過去の出来事以来、殺し屋として生きていくということを決め、そのために自分の感情を表さないようになります。その過去とは昔愛していた女性を彼女の父親に殺されその復讐としてその父親を殺してしまうという出来事です。しかし、彼のもとにマチルダという少女が現れます。彼女は家族をころされ復讐として殺し屋になって犯人を殺すと決めるのですが最終的に彼女のおかげでLEONは人に対して感情を出すようになり彼女のために自分は自ら死を選ぶという切ないストーリーでとても感動します。xn--8-t27an62fhqt3mp.com